2015y07m25d_150720033

『HEROES』ヒーローズ シーズン3のあらすじと感想

Sponsored Link

Sponsored Link

シーズン3は2部構成で全25話でシリーズの中でも一番長い話数。能力者たちの存在が知らされることとモヒンダーの開発により普通の人が能力者になることで、モヒンダー、アンドウくんなど、今まで能力がなかった人も、能力者となってキャラクター達の色々な変化。絶対悪だったサイラーが少し変わっていくところなど、善VS悪、関係図が少し変化。

WIKIより

volume3 タイトル”悪人 Villains”

人類を滅亡の危機から救った能力者達。ウイルスによる世界の崩壊を止め、ネイサンはついに能力者達の真実を公表しようとする。だがそれは、これから始まる本当の脅威の序章に過ぎなかった。
能力を取り戻し、真の怪物と化したサイラーの復活。レベル5の凶悪な能力者達は脱獄し、ニューヨークは混乱する。世界は再び恐怖に包まれ、過酷な運命が能力者達に待ち受ける。能力を自由に与えられる薬品を開発したモヒンダー、父アーサーに能力を奪われただの人となってしまったピーター、能力を正義の為に利用しようと奔走するクレア、人としての感情を取り戻したサイラー、そして薬品の完成を止める為に再び戦いを決意したヒロとアンドウ、マット達能力者…。
能力者の氾濫により荒廃した未来を変える為、彼らは戦う事になる。

volume4 タイトル”逃亡者 Fugitive”

パインハーストの野望を食い止めてから4ヵ月後、能力者達はそれぞれの生活へと戻っていた。能力を忘れ平穏に過ごそうとする者、能力を使い人助けをしようとする者などそれぞれの人生を歩もうとしていた。
だが、平和は長くは続かなかった。上院議員となったネイサンが父の野望を継ぎ、能力者狩りを始めたのだ。捕らわれ、輸送機に乗せられてどこかへ運ばれていく能力者達。だが、偶然トレイシーの能力をコピーしたピーターによって輸送機は墜落、彼らは方々へと逃げ出した。だが、それが能力を巡る新たな戦いの幕開けとなってしまう。
ネイサンと対立する事になったピーター、能力を奪われたヒロと彼をサポートしようとするアンドウ、ダフニを奪われ復讐に燃えるマット、父を探し答えを見つけようとするサイラー、クレアやトレイシーを手助けする反逆者と名乗る者。能力者達に世界が下す決断とは…。
HEROES シーズン3 バリューパック [DVD]

HEROES シーズン3 バリューパック [DVD]

シーズン3って長いですよね。主人公のピーターが能力を使えないところからはじまり、モヒンダーらの覚醒や「化学式」のキーポイントになるまた、中盤より今度は人間VS能力者の住み分けの方向性などは、X-menっぽい流れになってきたなぁーと思いました。みなさんそう感じませんでした?とはいえ、行き着くところはその流れになってしまうのかなぁとも思いました。

第1話「再臨」
●能力者の存在を公表しようとするネイサンを何者かが銃撃されるところから始まる。。●クレアは、テレビでネイサン狙撃のニュースを知りピーターのところへいこうとするが。●東京に戻りヤマガト工業の社長に就任したヒロは、ある日弁護士がカイトの遺言ビデオを持ってくる。
第2話「バタフライ・エフェクト」
●化学式を奪われたヒロは、超高速女ダフニの住所を突き止め、アンドウと2人で彼女の住むパリへ飛ぶ。●サイラーはさらなる特殊能力を得るためにプリマテックにある「レベル5」と呼ばれる凶悪犯を閉じ込めた監獄を襲いにいく。
第3話「パートナー」
●ヒロとアンドウくんはドイツへ向かい、ハイチ人と会う。●レベル5を脱走した囚人ノックス、フリント、ジェシー、ドイツ人の4人は銀行を襲撃、銀行に立てこもるがそこへベネットとサイラーが現れる。●トレイシーは「ニキ・サンダース」をニューオーリンズを訪ねる。●アフリカのサバンナに飛ばされたマットは、そこで岩に、マットのこれまでの人生で起きた様々な出来事が描かれていた。
 第4話「破壊者」
 ●注射を打って以降、モヒンダーの性格は攻撃的になった。●予知能力を覚醒させたマットは未来のニューヨークを見る。金を払えば誰もが能力を手に入れられる世界だった。●その未来でピーターは、世界の危機的状況を回避するために能力を手に入れようとしていた●アンジェラはヒロとアンドウにもうひとつの化学式を回収するように指示。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 第5話「天使と悪魔」
 ●クレアはサンドラにウソをついて家を出て、レベル5の脱走者を追いかけていた。●モヒンダーの研究室を訪れたマヤは床に血痕を見つける。
 第6話「死にゆく光」
 ●メレディスはレベル5の脱走者ドイルに囚われ、操り人形のように意のままにされていた。●クレアは母サンドラと一緒にメレディス救出に向かう。●アダムはノックスに捕まり、ある人物の前に連れて行かれる。
 第7話「後継者」
 ●トレイシーとネイサンに人体実験ができなかったモヒンダーは、マヤを連れて、パインハースト社に駆け込む。●監禁されているピーターは、父アーサーに協力するよう迫られる。●クレアの家にはベネットに会いにエルが忍び込んでいた。
 第8話「悪人」
 ●ヒロはウスツの導きにより、一年前の出来事を目撃する。ペトレリ家は一家そろってアーサーとアンジェラの結婚記念日を祝っている。サイラーがガブリエルだった頃。そしてメレディス。それらの出来事の一部始終を知ったヒロが目覚める。
 第9話「前兆」
● 「相手に共感する」ことに目をつけたアーサーは、相手を殺さずに力を手に入れる方法を教えると言い、サイラーをある部屋に閉じ込める。●ネイサンもまたトレイシーとともにパインハーストへやって来る。死んだはずの父アーサーが実は生きていたことに驚くネイサン。
 第10話「日食・前編」
 ●アンジェラからクレアを託されたベネットは、クレアが身を守るための特訓を開始。アンジェラは、ダフニとマットには「ヒロを捜せ」、ネイサンとピーターには「ハイチ人を捜せ」と命令。サイラーとエルは、アーサーから「クレアを連れてこい」という命令を受けていた。そんな中、日食が始まる。
 第11話「日食・後編」
●日食が始まると共に容体の急変したクレアは病院へ運びこまれる。●ベネットはエルとサイラーを追い詰めていた。サイラーはエルを逃がし、一人でベネットに立ち向かう。●ハイチでは、ネイサンの救出に向かうピーターとハイチ人。●ヒロとアンドウは、ヒロが失った力と記憶を取り戻すためにサムのマンガ店へ。
 第12話「父の影」
 ●ヒロとクレアは16年前にタイムスリップする。その頃、現在では、ネイサンがパインハーストを訪れ、アーサーの計画を引き継ごうとしていた。●サイラーは、アーサーが自分の父親かどうかを確かめるため、ある特殊能力を得ようとする。
 第13話「裏切り」
 ●ネイサンはアーサーから引き継いだ計画をピーターに明かし、仲間に引き入れようとする。●ピーターから「化学式が完成した」という知らせを受けたベネット、クレア、アンジェラ、メレディスの4人は、パインハーストへ向かおうとするが、サイラーによってプリマテックに閉じ込められる。
 第14話「今そこにある危機」
 ●7週間後、それぞれが新しい生活を始めていた。ピーターは救命士として働き、クレアはどの大学に進学するか悩んでいる。ネイサンは「国民への脅威に対する予防策をとる」という話をテレビでしている。その直後、能力者が次々と拉致される。
 第15話「決別」
●輸送機墜落から43時間後、ネイサンは現状を電話で何者かに報告していた。墜落直後にミサイルが発射され、輸送機は爆発。空爆を指示したのは軍隊を指揮するダンコは能力者を「国家の脅威となるテロリスト」であると判断し、一掃するべきと考えていた。
 第16話「謎のメッセージ」
●コスタ・ヴェルデの実家に戻ったクレアは、サンドラやライルに真実を隠して何事もなかったように振る舞うベネットの姿に、怒りを覚える。●クレアは「アレックスを助けてくれ」というメッセージを受信。ビル第26号では、捕らえられているトレイシーをネイサンが面会していた。●サイラーは父親を捜すため、ルークと一緒に車で西へ向かっていた。
 第17話「冷戦」
●マット、ピーター、モヒンダーによってホテルのバーから連れ去られたベネットはモーテルの一室に監禁される。マットはベネットの記憶を辿り、自分たち能力者がなぜ狙われたのかを探り、ある事実が判明する。
 第18話「暴露」
●クレアは部屋にかくまっているアレックスを、母サンドラに見つかる。●アイザックのロフトでは、マットが一心不乱に絵を描いていた。●車で父親の元へ向かうサイラーと、連れのルーク。その途中、閉鎖されたダイナーを見つけ、急に車を停めるサイラー。
 第19話「グレイ」
●助けを求めてクレアの元へやって来たドイル。クレアは過去に自分たちを殺そうとしたドイルを助ける気にはならず追い返す。●体に爆弾を巻かれて議事堂の前に放り出されたマット。知らせを受けたネイサンが駆けつけるが、2人とも爆弾の解除の仕方がわからない。●サイラーはついに父親と再会を果たす。
 第20話「救出」
●ダンコのチームにエージェントとして加わったベネット。そんなベネットにアンジェラはダンコの信用を得るために、「反逆者」を捕まえて差し出せと助言する。ベネットは、「反逆者」がここ数日トレイシーにメッセージを送っていたことから、「反逆者」を捕まえるために、トレイシーをおとりにする。●ヒロとアンドウくんがマット救出に向かった先である人と出会った。
 第21話「聖域」
●追手をまき、ピーターとアンジェラは教会に逃げ込む。眠ることができずにいるアンジェラは、思い出の場所で何とか眠りについて、予知夢を見ようとする。一緒にネイサンとクレアはメキシコを逃走。●ダンコはサイラーと接触。
第22話「異変」
●サイラーが死んだとは到底信じられないベネットは遺体の首の後ろに刺さっている大釘を抜いてみるが、遺体は生き返らない。それでも信じられないベネットは遺体のDNA鑑定を進めようとする。●マットはダンコに復讐しようと、ダンコの一番大切な人物をつきとめる。ヒロとアンドウくんはマットの子を連れてマットを探す。
第23話「1961年」
●コヨーテ・サンズに集まったピーターたち。「真実を知りたければ掘り起こせ」というアンジェラの言葉に従って、ネイサンたちは地面を掘り起こす。やがてアンジェラが自分の少女時代のことを語りだす。1961年、能力者たちはこの場所に集められていた。
第24話「サイラー」
●息子と対面したマットは、早速ジャニスに電話して連れて帰ると約束する。●ヒロとアンドウくんはダンコたちを止めるための戦いにマットを誘う。●サイラーはシェイプシフター能力を使って変身を繰り返すうち、身体に異常をきたし始めていた。
第25話「見えざる糸」
●サイラーはダンコを罠にはめ、部下を殺した犯人として第26ビルに連行させる。ダンコがビルの一室に収容されると、そこにはすでにベネットが捕らえられていた。さらにサイラーはネイサンに変身して大統領のいるホテルに向かう。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>