ヒーローズ リボーン 不死身なのに死んでいる設定のクレア

Sponsored Link

Sponsored Link

ヒーローズ リボーンがいよいよ9月末よりアメリカで放送されますが、ストーリーはシーズン4から5年後の世界。前作からメインキャラクターで出演が決まっているのはノア・ベネットのみ。その他、かこのヒーローたちとして出演するのはヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)、マット・パークマン(グレッグ・グランバーグ)、モヒンダー・スレシュ(センディル・ラママーシ)、ハイチ人(ジミー・ジャン=ルイ)アンジェラ・ペトレリ役のクリスティン・ローズなど

またストーリーの内容はシーズン4から5年後の世界でクレアはその1年前に死んでいる設定だそうです。、、、、、?クレアは不死身じゃなかったっけ? 父のノア・ベネットは唯一メインで出てくるので、ストーリーの鍵を握っているようですね。

ブロマイド写真★海外TV『HEROES(ヒーローズ)』クレア(ヘイデン・パネッティー)/チアガール全身ショット
ブロマイド写真★海外TV『HEROES(ヒーローズ)』クレア(ヘイデン・パネッティー)/チアガール全身ショット

Sponsored Link

One thought on “ヒーローズ リボーン 不死身なのに死んでいる設定のクレア”

  1. おかしい点が一つあります!クレアの双子の子供の内、ネイサンが力を奪う能力としたら、クレアの不死身な力を取るのわ分かるのですが、もう一人の女の子の力は取られていないので、ネイサンがクレアの力を奪ったというのは考えづらいです!個人的な感想なんですが、サイラーやネイサンペトレディ、ピーターなど前回の作品で出てきている人たちが出ないのはおかしいなと思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。