2015y10m27d_001541519

ヒーローズ リボーン あらすじ エピソード第4話

Sponsored Link

Sponsored Link

ヒーローズ リボーン シーズン1 あらすじ 第4話 まだ見てない人にはネタバレになりますので御注意ください。

HEROES Reborn EPISODES #4

104話:多くの者が欲するもの


事故の後、トミー(ロビー・ケイ)は怪我を追った母親を近くの病院へ瞬間移動させるが、母親が助かるには輸血が必要だと医師から告げられる。トミーは彼の血液が適合できるか検査を受けるが、結果は不適合だった。トミーはエミリー(ガットリン・グリーン)と共に輸血バンクへ瞬間移動する。彼が病院へ戻ると、血液検査により彼が能力者である事を知った看護婦が、能力者を追跡する連邦政府機関へ連絡をしてしまう。トミーが能力を使って逃げようとすると、機関の人間は逃げたら母親の命がないと脅しをかける。

自分の能力を明らかにしたルーク(ザッカリー・リーヴァイ)は、能力者達を追い詰める事に疑問を持ち始める。普通の生活に戻ろうとジョアン(ジュディス・シェコー)を説得するが、リストに書かれている能力者を全て殺すという彼女の意思は揺るがなかった。ルークはついに我慢の限界となり、彼の能力を妻に見せてしまう。妻は激昂するが、夫の命を取ることはしたくないが為に彼女は夫のもとを去る。

ミコ(祐真キキ)とレン(内角徹)はレノウタス本社に潜入しミコの刀と彼女の父親を救う為、コロラド州を目指す。道中レンはSNSを使い建物の外でファンに集合するよう呼びかける。レンとミコが到着すると、そこには何十人ものカタナガールのコスプレをしたビデオゲームファンが門の外で待っていた。

スポンサーリンク



カルロス(ライアン・グスマン)は、キャプテン・ディアリングを追い詰めるにはベンガドールの装備を強化が必要だと決意し、武器と機械を搭載した強力な新しいスーツを作り上げる。オスカーが使っていた車も改造した。しかしカルロスが試験的運転をしている時、甥のホセがガレージの下に隠してあったベンガドールの隠れ家を発見してしまう。亡き父への誇りに満ちたホセは、マウリチオ神父に彼の力を見せてしまう。しかしそれも束の間、キャプテン・ディアリングが突如現れ二人を捕らえる。

北極圏ではマリーナ(ダニカ・ヤロシュ)と守護者であるファラが南へと向かっていた。マリーナは森を移動する間に、あらゆる要素をコントロールできるように能力に磨きをかけていた。彼女が練習をしている時にハリスの手下が二人の場所を特定し、仲間に知らせようとする。しかしその前にファラが手下を殴り気絶させて逃げる事に成功する。
テイラー・クラヴィッド(イヴ・ハーロウ)は彼氏の失踪を機に、母親のレノウタス社での目的に疑問を持つようになる。テイラーは施設内でメガネの男(ジャック・コールマン)とクエンティン(ヘンリー・ジェブロフスキー)と出会い、彼らが探しているモリー・ウォーカーの居場所特定を手伝うことにする。能力者達が機械につなげられている大きな部屋にモリーはいた。レノウタスは能力者達の力を利用する方法を発見していた。メガネの男はモリーに、彼女を解放し6月13日クレアに何が起こったのかを突き止めたいと伝える。モリーはメガネの男の銃を奪い、過去を忘れて未来を救うように警告をする。そしてモリーは自分の頭を銃で撃ってしまう。

ハリス(クレ・ベネット)はエリカ(リヤ・キールステッド)に、エピックの遠隔追跡はモリーの死後はうまく作動せず、能力者を探し出すのは難しくなると伝える。気を悪くしたエリカは、人類の運命は能力者達を見つける事にあると言う。エリカがハリスに「あの少女」の事を聞くと、ハリスは追跡システムが故障する前、北極圏で強いシグナルを感知したと伝える。

HEROES Reborn あらすじ 全話一覧

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>